コロナ禍のパチンコ

  • 2021年1月18日
  • 2021年1月19日
  • パチンコ
  • 11view
  • 0件

私はかなりのパチンカーだった。
だった?
そう、いまは全く打っていない。忌々しいコロナウィルスのせいだ。

最後に打ったのは昨年の元旦(2020年1月1日)だから丸1年以上パチ屋に足を運んでいないと
いうことになる。
以前と、コロナウィルス感染拡大前の自分と比べると考えられないことだ。

パチンコ店が感染拡大対策をおこなっているのはもちろん知っている。
特に大手チェーン店がさまざまな対策を十分におこなっているだろうことは容易に想像できる。

昨年春の緊急事態宣言時には、業界自体が相当叩かれていたが、パチンコ店でクラスターが発生したなんて記事は見なかった。
それでも、やっぱり打ちに行く気にはなれなかった。

なぜなら、同居している親がいるからだ。両親とも齢80を超えている。
もし自分のせいでコロナウィルスに感染したら、と考えるととてもそのリスクを冒してまで打ちに行くことができない。
仕事で出社したときに感染してしまった、とかならまだしもパチンコ打ちに行って感染してしまったら・・・
もしもそうなったときに、ああ、やっぱり行かなければよかった、と後悔したくないのだ。

自分の身は自分で守るしかないと思っている。
少しでもリスクを軽減できるのであれば、そちらの選択肢を選ぶ。

パチンコはもちろん、外食も、カラオケも、野球観戦も全く行っていない。
Go toトラベルとかGo toEATなんてもってのほかである。
仕事はありがたいことにリモートワークが可能な環境なので、極力自宅でテレワークだ。

本当は打ちに行きたい・・・あとどれだけ我慢すれば行けるようになるのだろう・・・
半年後くらいにはワクチン接種が可能になっているのだろうか。それでもやっぱり今年いっぱいぐらいは無理なのだろうか。

この1年、YouTobeの実戦動画を見て我慢している。
よけい行きたくなるんだけどね。